×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

http://peacesells.gozaru.jp/

Battle Priest : INT殴りプリの装備考察

目次




装備について

基本的に、支援職であるプリーストはもともと戦闘能力が低い。
(攻撃スキルがない、MHPが低い、DEFの高い防具を装備できない、ATKの高い武器を装備できない、などの理由)

なので、自分の力だけで敵を倒すためには、装備が大変重要です。
足りない力をできるだけ補うために、いい装備をそろえましょう。

それぞれの武器、防具、カードの詳しい効果は、RO特選リンクにある「ROM776」様などを参考にしてください。


最初の目次へ

武器考察

殴りプリーストの武器の種類

管理人は鈍器使いなのですが、INT殴りプリなら本使いや杖使いという選択肢もあります。
一般的には殴りプリは鈍器を使用する人がほとんどです。
しかし、本殴りプリ杖殴りプリには、

などのメリットがあります。

それぞれについての詳細は、下のWEBサイト様をごらんください。

本使い殴りプリの考察サイト→bibliophile
杖使い殴りプリの考察サイト→ぽりダメ日記


一般的に言われてること

素ATKの高い武器ほどDEF貫通能力が高い。
つまり、低DEFの敵にはLv1武器(多スロット数だけど低ATK)がいい。高DEFの敵にはLv3武器(高ATKだけど少スロット数)がいいということ。

高STRのひとは多スロット武器がいい、低STRのひとは高ATK武器がいい
しかし、殴りプリには強力な攻撃スキルがないので、たとえSTR120あったとしてもs3チェインがいいこともあります。
STR60以下なら、s2モーニングスターがいいとおもいます。

詳しくは、「ROratorio(RO計算機)」や「Liar's Tale」で計算してみてください。

つづく・・・


(2005/6/9更新)


最初の目次へ

防具考察

頭装備は、ラグナロクOLでは唯一、個性がでるところなので、趣味で選んでもOKです。
ちなみに管理人は普通のリボンとピエロ帽子が大好きです。(*ノωノ)


MSPの少ないアコ時代はウィローcにお世話になります。
INT殴りプリなので、INTキャラ定番のエルダウィローcも必須ですね。

また、NH2(ニブル谷)やOD2F、時計地下B4Fは沈黙攻撃を食らうので、マルデュークcもぜひ手にいれましょう。
AGI型殴りプリと違い、みどりぽを使う余裕はあまりないと思います。

目隠し(中段装備)で暗闇無効もいいかもしれません。

高STRタイプならSTRが増える装備もいいとおもいます。
デビルチcはSTR+1と暗闇無効。
個人的には、海賊頭巾(STR+1)の見た目が殴りプリっぽくて好きです。

馬cはAGI+1と睡眠無効。(亀地上で役に立ちます)

シルクハットはAGI+1とDEX+1とMSP+50なので、殴りプリにはとても優秀な装備です。

プリーストだけで使うのなら、セイントローブ(DEF+6)が一番いいでしょう。

アコ時代はロッダフロッグc(MHP+400、MSP+50)またはプパc(MHP+700)がよいですね。

プリに転職後はプパcとバースリーcを使い分けましょう。
ソロの場合で防御に自信があればSTRピッキc(STR+1、ATK+10)もよいのでしょうか。


個人的にいちおしなのはバースリーc(イービル)です。

案外、そのメリットについて知っている人は少ないのではないでしょうか?
少し説明します。

効果:
プレイヤーの防御属性が闇1になります。

デメリット:
無属性の状態(服が属性cではない状態)とくらべて、念属性攻撃の受けるダメージが多くなります。
(念属性攻撃は防御属性無の相手にはめっぽう弱い)
プパcをさすよりもMHPが低くなる。

メリット:
闇属性攻撃から受けるダメージが無効。
不死属性攻撃から受けるダメージが半減。
敵からの暗闇攻撃が無効。
敵からの呪い攻撃が無効。
敵からのドレイン攻撃(吸血攻撃)が無効。

デメリットにくらべ、メリットがかなり強力だと思いませんか?

特に殴りプリの場合は、アスペで聖属性を付与し、闇属性、不死属性の敵と戦うことが多いです。
ロリルリやレイドリック、魔剣たちの闇属性攻撃はとても痛いですし、深淵の騎士の闇属性攻撃にいたっては一発くらっただけで即死するくらいのダメージです。
それ以外でも、バースリー、ミミック、ライトワード、ドラゴンフライなどのドレイン攻撃はとてもウザいものです。
↑にあげた一匹一匹のダメは弱くとも、敵が数体たまるとかなりの被ダメージとなります。
(OD2F、時計地下B4F、ピラ地上4F、地下B3Fなど)

それがバースリーc一枚で全部無効に。
まさにFLEEが低いINT殴りプリのためにあるようなカードです。

肩にかけるもの

状況によって使い分けられるので、最終的にはレイドとウィスパの両方をそろえたほうがいいです。(↓参考)


下記の場合はすべてレイドリックc(イミューン)のほうが効果的。

  1. 「高VITで低AGI」などに、木琴の恩恵を受けることがないステータス
  2. 素の回避力(モッキン無し)でも95%回避を達成できる狩り場
  3. ミスティルティン、深淵の騎士、彷徨う者など、よけるのがほぼ無理なmob
  4. 敵数体に囲まれて、回避が極度に下がってる状態

上にあげた状況以外の場合は、すべてウィスパーc(モッキング)のほうが有利となります。

かなり重要です。
INT殴りプリは、低FLEEであったり被弾するのが前提の場面が非常に多いので、三減盾がなおとちょっときびしいです。

タラフロc(対人)は必須といっていいでしょう。

カリッツc(対悪魔)は、GD2F、GD3F、ニブル1、ニブル2、GH室内D、GH階段D、時計4F、ゲフェンADなど、つかえるMAPが意外とおおいので、ぜひそろえてほしいです。
すごく値段が高いのが難点(タラフロcの10倍以上)ですが、もし買えるお金がたまったら迷わず買ってください。

他キャラのお下がりなどですでにカリッツ盾を持っている場合は、アコ時代のGD2F臨公がかなり楽になるとおもいます。
カリツcを手に入れるまでは、上記の狩場では盗虫の卵c(MHP+400)などを代用にするしかないでしょう。
(逆にいえば、カリツ盾があれば卵盾を使う場面がほとんどない)

INT殴りプリはINT先行型で育てる場合、ホルンcは、アコ時代にコンロンDでペア狩りをする場合やアマツD1Fでソロ狩りをする場合に使うので、AGI型殴りプリよりもホルンの重要度は高いです。

オクウォリアは、ミノタウロスと亀地上のウサギ、亀。

ビックフットは、亀地上のトンボなど。


重要だと思う順番
タラ = カリツ >>> 盗虫の卵 = オクウォリア(兄貴) = ビッグフット(熊) = ホルン >>>> その他

アコ時代でもやくにたつエギラをまずは先に手に入れましょう。
インベナム狩りは自ヒールなどでもSPをつかうので、エギラは最重要です。

プリになったらベリットorマーターもよゆうがあればそろえましょう。
管理人のようにAGIに振るタイプならマーターcもおいしいですね。ときにはベリットもつかっています。

INTにもよりますが、MB狩りやインベ狩りのときはエギラが安定します。
SPによゆうがあればマタやベリットで。

ちなみに、管理人のように高SPRでも、ソヒーよりエギラのほうがSP回復は高い場合がおおいです。
詳しくは殴りプリリンクにある「Liar's Tale」様のSP回復量計算機を参照。

アクセサリ

MBやインベなどを使うため、クリップがいいですね。MSPも地味に増えますし。

INTの調整のために神官の手袋やイヤリングもいいでしょう。
その他の自分の得意なステを伸ばすのがいいと思います。

聖域、SW、ME、TUを使う場合はフェンcを手に入れてください。

ちなみに、神官の手袋とマタの首輪だけはDEF+1がつきます。
ほかのアクセはDEF0

過剰精錬について

INT殴りプリは、STRorAGIorVITが(ほかの殴りプリよりも)低い、MB狩り、高いSP回復量とヒール量、などの特徴があります。
そのため、ほとんど被弾しないことが前提であるAGI型殴りプリよりも、防具の精錬値は重要になってきます。

最初は+4か+5くらいで止めておいて、武器cや防具cをさきにそろえるのがおすすめです。
すこしずつ上の精錬値を目指していきましょう。


過剰精練の成功率は、+4→+5や+6→+7よりも、+5→+6や+7→+8のほうが難しい。

この理由により、市場では+5や+7の装備が出回り、+6や+8はあまりみないのです。
過剰精錬を目指す場合に、ALL+7(またはALL+5)がよく勧められているのはこんなわけだったのですね。


もうひとつ、ALL+7(またはALL+5)の利点があります。

精練DEFの端数は各部位の合計値を四捨五入である。

つまり全身で、「頭」「服」「盾」「肩にかけるもの」「靴」の五箇所なので、
5(全身の精錬可能は五箇所)×7(精錬値+7)=35となり、
実DEF = 精練DEF*0.7』より、
35×0.7=24.5

ここでさきほどの、
精練DEFの端数は各部位の合計値を四捨五入である。』より、0.5を四捨五入するので、
ALL+7の精錬DEF値35は、実DEF25相当
ということになります。

四捨五入で繰り上がったおかげで、実DEF0.5ぶんお得なわけですね。
(逆に端数が0.4だと、切り捨てられるので実DEF0.4ぶんだけ損ですね。)


まぁ、よほどおかねがないと、いちどに五箇所すべてをそろえたりはできないので、気にする人は気にしますが気にしない人は気にしないですね。
MEプリやVITプリなんかは、気にするようです。
AGI型殴りプリの場合、ALL+4のままでもLv90以上いけちゃいます。
INT型殴りぷりはその中間なので、ひとそれぞれですね。

イミュン愛好者ならば、過剰精錬の大切さは身にしみてわかっているのではないでしょうか。


(2005/3/9更新)




最初の目次へ

当サイトにリンクしてくださる場合は、リンクについてをごらんください。

左にメニューがない場合は ここをクリックしてください。